「ゴルフのおはなし 」カテゴリ記事一覧


2017 マスターズ開幕

今年も、この時期が来ましたね!
いつも、ワクワクして観ています。
” マスターズ ! "  を、・・

日本の松山英樹選手は
第1日目は不調(+4)でしたが、2日目にちょっと追い上げて +2(16位)
まだまだ、どうなるか分かりませんが、上位選手は、やはり名のある選手ばかりです。
世界ランク1位のD・ジョンソンは急遽、欠場しましたネ!

同じく日本からの参加者2名(谷原選手、池田選手)は、残念ながら予選落ちしました。

LPGA ANAの悲劇

今年も私の好きな女子ゴルフ(米ツアー)の状況を記事にしていきますので
よろしくお願いします。
さて、
先日の2017 今季初のLPGAのメジャー戦 「ANA インスピレーション」

3日目迄のプレー状況を観戦し、今年は L・トンプソン選手(米)かな? 
と、思っていました。
最終日は残念ながら見られなくて、後でネットを確認したら、? 
優勝が「ユ・ソヨン」(韓国)・・・・  アレっ、どうした!!??

最終日の13番ホールへ向かう途中で、ナント、3日目のプレーでルール違反を指摘!?
テレビ視聴者の方からの指摘だそうですが、
実は、私もそれ(17番ホールでのグリーン上での事)を観ていて、
<これって、微妙? まさか違反では?> と、思いましたが、
誰も指摘しないので○なのか? と、・・・・

あれっって、テレビでのズームされた画面をよく観てないと分からない内容で、
多分、本人も、まさかと、自覚も無く気付かなかったかも?
ちょっと、雑なプレーをしてしまいましたね!

指摘でルール違反(+2)となって、そのままスコアー提出(+2)で +4打罰!
悔しかったでしょうが、・・・ゴルフはフェアなスポーツですから、仕方ないですね。
それでも、悔し涙でプレーオフ迄持ち込みましたが、残念ながら1ホール目で勝負が
決まりました。
今の米LPGAのツアーは、アジア系の勢いがありすぎて(特に韓国系)
地元アメリカの選手の優勝がだんだん少なくなって来ています。
だからこそ、LPGA協会もL・トンプソン選手のような
米の若い選手に期待をしているのですが、・・・

L・トンプソン選手は飛距離もでるし、実力のある選手で私も好きな選手です。
残念ですね!

女子/M・ウィ選手が、

今朝、最終日の「世界ゴルフ選手権」(米男子ツアー)を観ていました。
昨日は米女子ツアー「HSBC女子チャンピオン選手権」の最終ラウンドをTV観戦。

どちらの選手権も世界ランク上位の戦いとなって、
技術レベルの高い試合を観ることが出来ました。
優勝者は男子では世界ランク1位のD・ジョンソン
女子は世界ランク(新ランク9位)のパク・インビがいずれも逆転優勝で
終了しました。続きを読む

女子が、・・情けない!

ゴルフ女子プロの4大ツアー(日本、韓国、欧州、オーストラリア)での
THE QUEENS presented by KOWA(日本保険会社?)第2回大会の
最終日(4日)が、三好カントリー倶楽部 西コース(愛知)で行われました。

優勝決定戦は日本と韓国の8組の個人のマッチプレーで優勝が決まる戦いでした。
が、ナント、・・・日本選手団が7敗1分け。
優勝決定戦となった日韓戦は一方的な展開となりました。
日本はシングルスのマッチプレー8戦で大敗。

この、あまりにもひどい結果に対し、メディアでの取り上げが、ほぼ無い!

韓国の選手達は韓国のツアーを主戦場としている選手ばかりで(あっ、申ジエ選手が一人いた)
(最強のLPGAツアーで活躍している選手はいません)

なぜこんなにも差がついてしまったのか?

以前は、メンタル弱さをよく言われていわれていましたが、
最近、体幹強化、技術レベルの差を言われることが多くなりましたね!

アマチュア選手に期待!

先日迄の日本女子オープンゴルフ選手権を観ていて
アマチュアながら、久しぶりに2人の良い選手が出てきた、と思いました。

優勝した17歳の畑岡選手は勇気のある攻めのタイプで、
一般的に今の日本女子ゴルフ選手達が持ち合わせてないメンタルの強い
選手だと感じました。
普通にゴルフが好きでプロになった選手たちとは、ちょっと違って見えましたネ!?

そして、最後は崩れてしまいましたが長野未祈選手(15歳)
スイングフォーム、アプローチの上手さ、パッテングのストローク等、
3日目迄は、とてもいいイメージを持ってクラブを扱っていました。
私はむしろこの子のほうが、今後 活躍するのでは? と 期待しています。

今の日本女子プロ選手達の中に、スーパースターを期待していません。
が、
まぁ、2人とも 中嶋常幸プロの教え子と聞いて、
今の日本女子プロ選手達が、やれない、出来ない事を
将来 やってくれるだろうと大いに期待しています。

圧巻だね!

今、世界の女子プロのトーナメントと言えば、
最後のメジャー戦 『エビアン・チャンピオンシップ』がフランスで開催されています。

今回、世界ランク1位のリディア・コ選手にちょっと精細が見られませんが、
やはり、この人 チョン・インジ選手(韓国 22歳)が首位で
3日目迄、ホントにすきのない最高のプレーをしている。

ほぼ、FWを外さないし、アプローチの技をいっぱい持ってるし、
3,4m以内のパットはまったくもって外さない上手さがあるし、
とにかく、 あらゆるショットの正確さが、スゴイ!

今年、LPGA16戦に参加していて、優勝はしていませんが
TOP10に9回入っているとか!
コンスタントに、力があるって証です。
(先日のリオオリンピックでも13位)

メッジャー戦にはめっぽう強いネ!
(昨年、日本に3回来て、2大メジャーに優勝)

そして、
フランスで開催しているのですが、・・・・・
地元、フランス人選手が、・・・見当たらない! のも、不思議です。

*この競技の結果:チョンインジ選手が −21(メジャー最低スコアー)で
 優勝(完全優勝)しました。 2016/09/19


五輪のゴルフ

先日のリオ・オリンピックでのゴルフ競技には
私も、さほど関心がなく、女子だけは金メダルはインビー・パーク選手だったことを
記憶しています。
銀、銅は誰だったのか? 全然覚えていません。
また、男子の金メダルは、・・・??
ジャスティン・ローズ選手だと、今日、・・知りました。

男女とも、(米ツアーの)PGAであれLPGAも、
年間35試合前後いろいろな国々の選手達が競い合っていますので
オリンピック競技として、本当にどれだけの意味が有るのか、私は疑問を持っています。

結果として、やはりPGAやLPGAに参加している実力ある選手が金メダルを獲った、という
通常のトーナメントと同じような流れで、全然感動すら覚えませんでした。

それから、辛口ですが
参加した大山志保選手が思い通りにスコアーが伸びなくて
悔しくて泣いていた映像がありましたが、
「何も泣くことはないよ!」 
日本よりゴルフ環境が悪いところ(国)から、参加している選手がいるのだし、
その国の方々に失礼な話だと思いました。
泣くよりもっと、日本のゴルフレベルを上げてくれ! とも、思いましたね。

世界との技術レベル差を感じて欲しいですね!!

ゆるい日本のコースで賞金女王になっても、世界では通用しないって事を実感して欲しいですね!!

日本のコースで勝ちまくっているイ・ボミ選手(韓国)さえ、
五輪に出られなかったのだから、世界の実力のレベル差を、実感して欲しいですね!!

言い過ぎでしょうか?

LPGA ランク1位は

ご存知だと思いますが、ただいま女子ゴルフ世界ランクトップのこの方
20160729.png

◆頂点に立ち、追われる19歳
 14年は「スインギング・スカーツLPGAクラシック」、「マラソン・クラシック」を制すると、
最終戦の「CMEグループ・ツアー選手権」でも優勝、圧倒的な差で
ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得する。
年間女王にも輝き、100万ドルのボーナスを手にした。

 実質プロ2年目となった15年も、その勢いは加速し続けた。
開幕戦では1打差の2位に終わるものの、自身初の世界ランク1位の座に就くと、
ツアー3戦目でシーズン初優勝。4月には29ラウンド連続アンダーパー記録を達成。
そして、9月の「エビアン・チャンピオンシップ」では、最終日に8つスコアを伸ばし逆転優勝。
18歳と4カ月でメジャー最年少優勝記録を更新した。

飛距離は並ですが、それ以外は全て,トップクラスですね!?

2016全米女子プロ選手権

先週のメジャー戦 全米女子プロゴルフ選手権(LPGA)を、ご覧になりましたでしょうか?
L(リディア)・コとのプレーオフで
カナダの B(ブルック)・ヘンダーソン選手が 優勝しました。
なんと18歳での最年少の優勝です。
L・コが19歳ですから、10代での優勝争いとなった訳です。
B・ヘンダーソンは昨年から名前を聞くようになってきた選手ですが、
これでB・ヘンダーソン選手が世界ランク2位となったので世界ランキングでランク1,2位が10代です。

ゴルフというスポーツは経験値が勝ると言いますが
この試合を見る限り、この経験値というものは必要なんだろうか?と
疑問に思うほどの、若いプロたちの技でしたね。

使用期間、7年目

いつも訪問している、ブロ友 やまさんの最新ブログを観て、
”あぁ〜、またクラブ、ボールを手に入れたんだ ” と、思っていました。
そういえば、私のゴルフクラブの履歴は?と考えていたら、
思い出しました、・・・
多分2009年のこの6月頃、
ドライバーも、アイアンセットもウェッジも、今使っているスタイルに揃った時期でした。
そのことを思うと、相当長く(今年で7年目)使ってきたものだと、・・・・・

以前何度も書いてきましたが、
私はそんなに道具に拘りは持っていませんから・・・ (笑)

この頃(2009/6)の日誌に
「14年前にゴルフ熱中時代だった」 と、書いてあったと記されています。
だから1994,5年頃(20年前<)の、
たった2年間は、とにかく毎日がゴルフでした。

平日は会社から帰宅すると毎日近く(徒歩3分)のゴルフ練習場へ
土日はゴルフレッスンと練習ラウンド(冬期はXですが)
ほぼ365日、ゴルフクラブを握っていました。

でも、熱中時代は永く続かず、
だから、ゴルフは上手くならなかった、ですが、・・・・爆笑
さて、人生とは 奇なる たった一瞬の時間でしかない、と ふと、思う時があります。
by さんたろう
メッセージをありがとう
リ ン ク
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。