廃棄すべきか?

身の回りの不要なものを探してみましたら、いっぱいありますね。
数年間利用していないもの、多分 今後も絶対省みないもの・・・

今朝も、パソコン前に座っていて周辺を見渡すと、・・・
今更ながら、思い出した不要品に気づいた。
昔のPCのメモリー媒体 FD(フロッピーディスク)である。

まるまる空のFDも20枚ちょっと、PCのリカバリーディスク(Win95用)、
他ソフトドライバー用ディスク等・・・・(20年前のものも)

ご存知ですか?FD(フロッピーディスク)というメモリー媒体
ほぼ1枚の記憶メモリ容量が256Mバイトで
時期や種類、品質にもよりますが、記憶ではほぼ100円/枚の物があったような、・・
P1020592_co.jpg
見つけたFDの枚数 約60枚

今はUSBやSDカード、DVD、最近はSSD等などありますね。
手頃なメモリーとして、パソコンではUSBが多く用い入られています。
(USBメモリー容量8GBで500円ほどで売られているものも)
 FDで換算すると 256MBX32枚=約8GB  約3200円となりますでしょうか?

そこで、 現在、販売しているのか確認(ネット)したら、
まだ、現役として販売しているようですね。
これだけパソコン関連が安くなった時代に、どこに使われているのか不思議です。
そこで、
直ちに不要品として廃棄しようと思いましたが、ちょっと気になったので
FDのドライブ装置も保有しているので、躊躇し廃棄を断念しました。

コメント

ありましたね、FD。
未だにあります。

大部分は処分したのですが、幾つか残っています。
それと、古いハードディスクも残っていて処分しなくてはと思っています。
skyさんも、残ってましたか?
まぁ、使うことがないなと思っても、捨てきれず残っているものはこれ以外でもけっこうありますね!?
あります!あります!!
ぽよこの働いてる会社
未だにFDで図面作ってますよぉ
探すのに苦労したんです
そっか・・・ネットで探してみれば良いんですねe-461

トナーも廃番になってるらしくて
今使ってるのが無くなったら
廃業だなって言ってました

小さい会社で跡取りもいないので
PCを新しくするつもりは無いんですって
ぽよこさんへ
えっ、いまだに会社(業務)でFDを利用している?
でも、使っている事にビックリで・・・容量的に大丈夫なのかなぁ~~?
そう、多分、ネットで買えると思いますよ!

3,4万でぱそこんが買える時代ですから、新しいものを買ったほうがいいような気もするけど? 笑

8インチ
1980年代、外付けのディスク・ドライブに8インチのディスクを入れて、ガーガーガガガとやっていました。
何枚もバックアップを取ってあったのですが、ある日、ガーガーガガガとやっていたらどうもフロッピーの具合がよろしくない。
それで、バックアップのを入れて、ガーガーガガガ。
これもなぜか調子がよろしくない。
ガーガーガガガ。

はっ、これはディスクのせいじゃなく、ドライバーに原因があるのではないか?!
時既に遅し。
バックアップをせっせとドライブに入れては壊し続けていました。

それから、しばらくたって8インチが5インチになり、さらに3.5インチも出たかな。
ハードドライブも最初はメガ単位、それからしばらく経ってギガになり、いまやテラになってギャンブラーたちもわが世の春を謳歌しているそうです。
なんてったって、テラ銭稼ぎにもってこいらしいですからね。

ダッファーさんへ
ダッファーさんも、8インチから使っていましたか?

在籍した会社では8インチのドライブ装置も作っていました、勿論5インチもですが、・・
それを大手電機メーカーに供給していた事もあります。

懐かしいですね!

パソコンのたかだか64Mメモリを数万円で買って取り付けた事もあります。
今は1テラで1万前後ですから、時代の流れを感じます。
あの「ガー、ガガガガー」というドライブ音が耳の底に残っています。

コボルやフォートランをバッチ処理するカードの読み取り音「パタパタパタッ」もなぜか残っています。

昨日、ウグイスが来て「ホーホケキョ♪」を上手に歌っていました。

メジロと違ってなかなか姿を表しません。

こちらも「ホーホケキョ♪」を口笛で対抗、向こうもライバルかと一層声上げ「ホーホケキョ♪」

ちらと枇杷の木の枝の間に姿を表しましたが、望遠のピントを合わす前にまた木の陰に。

午後にカワセミを撮りに出かけましたら、「ピピッ」と鳴き声、30メートル先にダイビングしながら餌を漁っていました。

10メートルまで迫ったときに、「ピピッ」と鳴いて上流へ消えていきました。

ダッファーさんへ
アハハ
ドライブ装置の異常音?
そんな異常な音がしていましたか?

私にはそんな記憶が無いのですね!?
ただ、
ある大学へ機器の提案PR(光回線)して、結果、特注オーダーを受けましたが、
その後が大変でした。
受注金額が大きすぎて(億近く)、その利用方法、カリキュラムなんかも提案したものだから
その内容、機器操作方法を全部作成しました。

あの時はそれら資料を作成するには、パソコンが無かったなら出来なかったですね!
その時は、確か 5インチのディスクで保存しました。
そんな、記憶が蘇って来ました。

コメントの投稿

非公開コメント

さて、人生とは 奇なる たった一瞬の時間でしかない、と ふと、思う時があります。
by さんたろう
メッセージをありがとう
リ ン ク
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。