ブログ テンプレート

多分、今回の記事はナンも面白くない、つまらない記事だと思いながらも
読んでくれた方々には、お詫び申し上げるとともに、・・感謝を申しあげます。(笑)

本文ですが、
この私のブログと長くお付き合いされた方は、
”たしかに、そうだね!”と 、思い起こすでしょうが、実は 節目節目でテンプレートを
変更していることがけっこう多いです!
それは、
どちらかと言うと、ひとつは、勝手気まぐれな心境で、その時々の心の表われです。
もう一つは、ブログを開設する前は、個人ホームページを独学で作成していて、
それらのプログラミングの編集作成に、とても興味がありました。
ですから、そんな興味深い事への影響でしょうか、
今までの使用したテンプレートは、元の形そのまま使用したことはありません。

例えば、トップイラストも、ゴルフ・季節に合わせて相当作成し、
全体背景も季節に合わせたりデザインを変更してきました。(↓例)
fc_830_95.jpg


今のテンプレートはパット見、イラスト画像もなくシンプルですが、機能満載のテンプレートで、
作り手のhtml等編集加工(プログラミング)もよく考えられ、
一方、読む側の読みやすさ・面白さにも配慮された物となっています。
作り手のカスタム推奨のためテンプレートに説明も多数あって、
画面いっぱい利用した、長文記事に最適化な内容となっています。

ここのところ、少しづつ進む視力の衰えで、
プログラムを編集する際、細かい文字の並びにちょっと目が疲れすぎて
焦点が合わなくなることもあり、なるだけその作業は避けています。
なんか、
いろんな便利なもの・社会が出来て、利用していますが
利用するだけ側にいると、目に見えないモノが増え・社会になっていくような、
怖さを感じるのは私だけでしょうかね!?

コメント

創意工夫
懐かしいテンプレートですね。

わたしは1980年代にプログラムを作ることをはっきり断念しました。

2日ほど寝食を忘れてチカチカするディスプレーを睨みながらプログラムを組んでいたら、目をやられてしまいました。

目が命の商売ですから、本を読めなくなるといけない、とばかり一切プログラムをいじらないことにしました。

それでも1990年代に、当時C-termと言いましたか、それで書かれた通信ソフトを改良して、ゴルフの同好会のためにモデムと結んで自動電話掛け装置を作り、超人気クラブの予約電話を掛けまくったことがあります。

今告白すれば、通信法に抵触していたのではないかと思います!(^_^X)

その時作った同好会は四半世紀活動を続けていて、間もなく300回目の月例コンペを催すことになりました。

日本列島がバブルに沸き立ち、猫も杓子もクラブを振るゴルフブームが去った21世紀には、自動電話も必要なくなり、電話回線も3本から1本に戻し、大人しく予約を取っています。

ダッファーさんへ
アハハ、  懐かしいでしょう?

パソコンによる、視力弱視は 誰にも影響があるようですね!?
昔、やっていたプログラム言語も、
今は、それに変わる・むしろ進化した言語があるので、
今となっては、あまり役に立たない、のかもね?

けっこう、ダッファーさんもやりたい放題やってきたんですね!

コメントの投稿

非公開コメント

さて、人生とは 奇なる たった一瞬の時間でしかない、と ふと、思う時があります。
by さんたろう
メッセージをありがとう
リ ン ク
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。