負けに不思議な負けなし

とは、野球 元野村監督の名言で有名ですが、
『勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議な負けなし』が全文です。

勝負ごとってなんでもそうですが、明快に言い表した言葉だと、・・

ところで、応援している北海道日本ハム・ファイターズ(F)の今年は
まさしく、そんな状況で、
今年の『ようい、ドン!』から、昨年のレギュラー選手が、ケガ人もあって
未だに揃っていません!
それに加え、不調な選手が多すぎます。
これでは、・・・・ホントに不思議でも何でもない負けが続き、勝てません。
まぁ、それはそれでそんな年もあると思いますので、仕方ないので、
諦めています。
が、・・・・来季以降、なんとか勝てる選手軍団を作って欲しいものです。

よく言われることですが、F 栗山監督の特長で、
長所でもあって欠点でもあるのですが、特定の選手に拘り過ぎる!

特に、
拘っていい結果を出してる選手
当然ながら大谷選手、そして西川選手、レアード選手

今まで言ってこなかった苦言ですが、
拘っても結果を残さない選手(個人的判断メモ)
中田選手 :トレードに出してほしい選手(阪神へ早く移籍して!)
斎藤投手 :選手としては普通以下で早く引退してほしい選手
中島選手 :守りだけに拘る選手(いいように見えるが、打撃センスはまるでダメ)
これは今年に限って判断しているわけではなく、
レギュラーとして出始めてからの私の見解です。

厳しいと仰るでしょうが、ファイターズという常勝チームを考えるのであれば
ファンは大方そのように考えてるはずです。

と、ファンの苛立ちの記事でした。  (笑)

コメント

No title
F 今日も残念でした。
大谷投手の今日の登板は何でしょう?
お試し登板ですかね?
中島選手の起用はどうでしょう。
打率1割台でも使うとは?
石井一選手も打率1割台だし。
他にショート守れる選手がいないのでしょうか?

Eは今日も勝ちました。投手が好調です。
SBに連勝でよかったです。
問題は、これから6連戦が多いから、先発投手次第でしょう。
やまさんへ
仰るとおりですね!

私も、今回の当番は 否定的で、
何の意味があるのか、さっぱり分かりません!
ファイターズの一選手の大谷選手であって、
大谷選手あってのファイターズでは無いので、意図することがさっぱり分かりません。
にわか大谷ファンのための顔出し登板では、
本当にファイアターズに勝って欲しいファンとしては、とても残念な内容となってしまいました。
石井選手は結構いい守備しているんですよ!
ルーキーで今後のことを考えて育てている状況です。
打撃がいい松本選手は元々ショートなんですが、いまは外野を守っています。

まぁ、いずれにしろ、今年は完敗の年です。

コメントの投稿

非公開コメント

さて、人生とは 奇なる たった一瞬の時間でしかない、と ふと、思う時があります。
by さんたろう
メッセージをありがとう
リ ン ク
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。