あれから4年目

かみんさんは、
10年前から背中、腰などの痛みを抱えていたので近くの整形外科に
通院していましたが、2014年の秋(10月)頃、 突然
歩行も出来ない程の運動機能低下状態になり、
通院している主治医からは不明との診断を受け、
原因を突きとめるため、脳神経外科や神経内科等 各診療科目別の病院で
診察を受けましたが、それでもわからず
その 約半年後(2015/2)に 紹介してもらった大学病院のある診療科で
処置を頂いて、ひとり歩行が出来るまで回復し、今日に至ってます。
が、未だにハッキリした病名は伝えられてない、のが現状です。
(完治しているわけではない!? と、思えるのだが、・・?)

一時は車椅子状態も覚悟しましたが、今は心から安堵しています。

一人では絶対 外に出られなかった かみさんの過去3年間でしたが、
最近、友達との会食で電車移動で札幌駅周辺にいけるようまでになりました。
 
まぁ、おかげで・・
毎日、毎度三度の料理支度ができるようになりましたけどネ! (笑)

コメント

No title
こんばんは~

奥様が回復して本当に良かったですね。
愛の力かな?(古い?)
病気とかにならないと当たり前の毎日が
どんなに大切かがわからないですよね。

3度の料理も良かったですね。

そういえば北海道旅行のホテルのバイキングで
(海鮮ドンの後にですよ・・・太っちゃう)
お赤飯が甘くて美味しかったんです。
秋田の友達にお赤飯が甘いって聞いてましたが
北海道もそうなんですか?
あくびぃーさんへ
ありがとうございます。

当たり前、平凡な毎日って、退屈だという方もいますが、
それは幸せな事だと最近感じてます。

北海道のホテルで、赤飯が甘かった件
そのホテルの考え方、料理の出し方だと思います。
私は、北海道の赤飯は甘い、と感じたことはありません。
北海道で作られる赤飯は、甘くする地域もありますが、
むしろ、甘くしない地域が多いのでは、と思います。
*スーパーでは両方ありますからね!

秋田のお友達の方がおっしゃる通り
私も青森の出身ですから、どちらかと言うと赤飯に関しては
東北は甘くする事が多いです。
私が小さい頃は、すべて赤飯は甘いものだと思っていましたから、・・
関東に出てきて(社会人となって)、赤飯は甘くないものがあるのだと知りました。

そして、北海道は、と言うと、・歴史を考えると、なるほど と、分かります。
北海道、沖縄県はそれぞれアイヌ民族、琉球王国であったことから、
昔の文化と今の文化が様変わりしました。

北海道は本州からの移民(屯田兵というとピンとくるかな?)で出来た地域ですから
多くの本州からの受け入れで、場所によって赤飯も甘い地域、甘くない地域があります。

言葉も北海道は標準語に近いと言われますが、
津軽弁(青森)、秋田弁は標準語に程遠いですが、そこを飛び越えて北海道はほぼ標準語だということを考えれば、関東以南からの移民も多かった事が想像できます。
ただ、函館の高齢者は、青森が近かったこともあって東北弁なまりが多かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

さて、人生とは 奇なる たった一瞬の時間でしかない、と ふと、思う時があります。
by さんたろう
メッセージをありがとう
リ ン ク
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。