私のWebブラウザ:Crome

今さら、<Chrome>(Google:グーグル社のWeb閲覧アプリ)と言っても、
ネット社会では、あまりにも<Google>が全世界の生活に入り込んでいますので
聞きなれないとは言われなくなりました。 が、・・・・
私が利用し始めた2010年頃は、MS(Microsoft)社
I/E(Internet Explorer:インターネット・エクスプローラ)が、
世界では市場占有率が60%超えで、日本では、Chromeさえ知らない
人がいっぱいいました。
その当時のロゴマークは懐かしい下のマークでした。
google-chrome.png
当時の記事が ここ です。
パソコンに負担を掛けないスピードの速さ、使いやすい機能の拡張、
Googleの他のサービスとの関連付けで、
その後、順調にシェアを伸ばしMS社のI/Eを逆転し、最新のシェアは、以下のとおりです。
webシェア20180120
* 世界的に観るとChromeが圧倒的シェアで
  (1,2位のChrome は利用しているバージョンが違う)
  日本ではI/E 11 のシェアが約24%位に跳ね上がります。

MS社が Window10にアップし、webブラウザも<Edge>を投入したようですが、
浸透していないのか評価が低いのかシェアは、なかなか伸びていません。

サイト閲覧ソフトをIEからChromeに変更して8年位経ちますが
今、総合的に一番機能が優れている便利なサービス閲覧ソフトだと私は思ってます。

が、一つだけ 言いたいことが! 

突然、昨日と
表示画面が、操作方法が替わっていることが、ただ あります。

自動アップグレードとなっていますので、致し方ないのですが
ただ、概要でいいからどこが替わったか、
分かりやすいページを作って欲しいですね!?  

コメント

出戻り
わたしも一度Chromeになりかけましたが、いくつかの情報提供先がI/E 11 をメインにしているので、またIE11に出戻りしました。

いろいろ苦労しています。

「苦労無」からはほど遠いPC人生です。あはは(^_^)


ダッファーさんへ
まぁ、そういうこともあるでしょうね!

webサイト作成上で、年々 プログラム言語が進化し
以前より、ブラウザの違いで差異がなくなりつつありますが、
細かなことを言うと、未だブラウザによって、画面のレイアウトが
少し異なる場合もあります。
また、それぞれのブラウザでは表示できない言語もあります。

ただ、私が一番気にしていることは
IEほどセキュリティの脆弱性を指摘され、そのたびにWindowのアップデートを
数え切れないほどしてきています。(今もですが、・・)
それが、どうしても 今後も信用できない事由ですね!
No title
Win10にしてから、
Edgeが標準装備されていましたが、使いにくいので、
すぐに、IE11に切り替えました。
IE11は、Win10と相性が合わないのかどうかわかりませんが、時々、スピードが遅くなります。

スマホは<Chrome>を使っています。問題ありません。
やまさんへ
私はWin10もEdgeも使っていませんので
主観的評価は出来ません。

私も長年Window機を利用してきて(今もWin8を使ってます)
メリット、デメリットを私なりに理解し利用してきました。
ので、Win機のすべての評価が低いとはいえませんが、

Chrome(Google)、Macに出会って
個人的趣味で利用するなら、
パソコンはApple
OSはChrome  が ワンランク上ではないか と、思ってます。
ただ、そう思わない方もいることも、理解しています。

コメントの投稿

非公開コメント

さて、人生とは 奇なる たった一瞬の時間でしかない、と ふと、思う時があります。
by さんたろう
メッセージをありがとう
リ ン ク
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。