レクシー、思わぬ展開!?

作年、行われた米LPGAツアー メジャー戦

『ANAインスピレーション』の最終日(4日目)で最終組
首位にいたレクシー・トンプソン選手に思わぬ悪夢が発生しました。

12H終了後、競技委員スタッフから前日のラウンドについて、
グリーン上でのマーカーとボール位置のズレを戻さない事の
ペナルティと、その後のスコアーの誤記のまま提出の指摘、
また、12Hでボギーとなったので、+4が加算され
−16で首位だったのが12H終了後には、−12となりました。

以前もありましたが、テレビ中継で分かったこのペナルティの指摘!
プレーしている選手は無意識のプレー中のペナルティ宣告で、
それも、翌日のラウンド中での指摘では、ショックで動揺しないほうが
無理ですね。
テレビで観ていて、とても悲しい出来事でしたネ。

レクシー・トンプソンは最後18Hでバーディを取って(−14)、
韓国 ユ・ソヨンとのプレーオフとなりました.
ユ・ソヨンの優勝となりましたが、
レクシー・トンプソンは13Hから涙が止まらく鼻を赤くして
プレーをしていましたが、・・よく頑張ったなぁ〜、と感動しました。

今年も、昨日(米時間 29日)から開催されています。

コメント

No title
これは、去年のことですか?
テレビ視聴者の指摘によるペナルティーは不公平だから、
廃止にするようなことを言っていましたね!
やまさんへ
あっ、そうだ!?
私の勘違いで作年のことだった。
どうりで、以前観たことがあるシーンだと思った。


記事を訂正しておきます。

視聴者からの指摘は廃止になったんでしょうか? 
確認していません。

コメントの投稿

非公開コメント

さて、人生とは 奇なる たった一瞬の時間でしかない、と ふと、思う時があります。
by さんたろう
メッセージをありがとう
リ ン ク
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。