弘前公園の桜絶景

日本の桜の名所では、最も美しいとも言われている
私の郷土 青森県の『弘前公園の桜』
今年は、今週末頃から開花と聞いています。(札幌は来週末頃か?)

弘前桜まつりの季節になると200万人以上が訪れるほどの桜の名所です

でも、これだけの名所になるには、ひとりの桜守りの男がいました。

彼は荒廃した弘前公園を日本随一の名所に育てるために、
自分の生涯をかけて桜に注いだ。
また、それは一般には60年と言われるソメイヨシノを100年以上も
育てる管理技術も確立した、との事。

↓弘前の桜を御覧ください。
弘前の桜風景(←クリック)
桜吹雪(←クリック)
弘前のSAKURA(←クリック)

子供の頃、私も何度も訪れました。

全国各地の桜名所とは、どこか違う独特の雰囲気のある桜の名所です。

ここの桜・ソメイヨシノは、そんな桜守が育てた豪華な感じのする桜です。

コメント

No title
こんばんは~

桜綺麗ですね~。
関東の桜は終わってしまったので
余計すごい動画ですね。

さんたろうさんは青森出身だったんですね(* ̄∇ ̄*)
石垣と堀と咲き誇る桜
一度、桜の季節に弘前を訪れました。
お城の石垣と緑に染まったお堀の水、それに咲き誇る桜の花が印象的でした。
桜の名所には必ずと言っていいほど「桜守り」がいますね。
中国にも桜の名所があると報じられて、おやと思ったら、ある日本人の「桜守り」が20年かけて献身し、中国の人に「技術移転」を続けて来たそうです。
華やかさの陰には黙々とそれを支える人がいるのですね。
あくびぃーさんへ
今年の桜開花は、どこも早くて
そして散るのも早いような気がしました。
北海道はこれからですが、楽しみです。

そう、青森なんですが、青森を離れた期間が人生の7割位になりました。(笑)

ダッファーさんへ
中国にもそんな桜守り人がいたんですね!

桜守りに限らず、自然に限らず、人工物だって
美しさを維持するには、
何事もそれを支える正しい管理が必要だということですね!

コメントの投稿

非公開コメント

さて、人生とは 奇なる たった一瞬の時間でしかない、と ふと、思う時があります。
by さんたろう
メッセージをありがとう
リ ン ク
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。