LPGA 2018ANA

先週、突然の函館行きがあり、米LPGA 2018初メジャー戦
「ANAインスピレーション」(3/29-4/1)の記事発信が遅れました。

今年も、面白いラウンド競技が観られました。

首位(−15)3人によるプレーオフとなった事も初めてでしたが、
3H目からはインビー・パク選手スウェーデンのP・リンドベリ選手との
マッチプレーで、日没順延で翌日にまたがるプレーオフ試合となりました。
優勝者が決着するまで合計8Hも掛かったのも初めてでした。

その様子を全部見ていましたが、
最後は優勝経験のないリンドベリ選手が優勝しましたが、
とてもツアー未勝利の選手とは思えないパットの上手さがあり、
あのインビー・パーク選手と堂々と戦っていましたので、
正直ビックリ!でしたね。

日本選手では上原彩子選手が8位(−12)と健闘しました。
日本ツアーからは鈴木愛選手が参加しましたが、アメリカ芝の経験が
乏しい鈴木選手には厳しかった(+13 最下位)ですね!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

さて、人生とは 奇なる たった一瞬の時間でしかない、と ふと、思う時があります。
by さんたろう
メッセージをありがとう
リ ン ク
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。