2018NPB年俸

今日、プロ野球の球団別年俸額が調査結果が公開されました。
(選手会の調査データ:外国人選手は含まれていません)
npb2018平均年俸
*新聞をスキャンした画像です。

1,2位はここ数年変わりませんが、作年と比べ選手の出入り(移籍等)で
順位が変わっています。

例えば、我が「北海道日本ハムファイターズ」は作年は5位でしたが、
大谷、増井、大野、谷元等主力が抜け、また 主力選手で減額になった選手も
いますので 12球団中、最下位になってしまいました。

これを見て、ビックリ!!
12位ファイターズと1位ソフトバンクとの年俸の格差
約3,3倍の開きがあります。

それでも、現状の順位差は2,3位とゲーム差無しです。
さて、これが今後どうなるか? 楽しみですね!

コメント

No title
1位と12位で、こんなにも差があるとは、びっくりです。
年俸の高いチームに行ったからといって、活躍できるとは限りませんが。
やまさんへ
まったくもってその通りです。

でも、 年俸額の選手が多くいるということは
その球団の選手層が厚いってことですから、羨ましいです。
金力と実力
かつては巨人が金に物言わせて選手を集めていましたね。
9連覇の黄金時代もあったけど、その後は金力必ずしも実力に結びつかなく、逆に他のチームが活躍したりして、かえって面白くなりました。
今では巨人を上回る年俸を出すソフトバンク、時代の推移を感じます。
それにしても、年俸1位のソフトバンクと12位の日本ハムの差が3倍以上とは、びっくり下谷の広徳寺です。
これで大谷の抜けた日本ハムが活躍したら面白いだろうなあ。
ダッファーさんへ
だから、スポーツって分からないですね!
年俸が高い選手が必ずしも圧倒的に強いってことではないですが、
環境が選手を作るってこともあるし、面白いですね!?

作年のデータも知ってますが(作年は2倍)
まぁ、3倍とはビックリです。
ただ、平均年俸が3千万を切ったことは、ビックリですね。

コメントの投稿

非公開コメント

さて、人生とは 奇なる たった一瞬の時間でしかない、と ふと、思う時があります。
by さんたろう
メッセージをありがとう
リ ン ク
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。